• []
  • []
  •  
  • del.icio.us 
  •  
  • Yahoo!֥åޡϿ 

PRADO データベースを利用する

PHP 求人 募集 Symfony CakePHP Smarty Ruby on Rails

PRADO データベースを利用する 概要

Webアプリケーションではデータベースを利用するのは基本中の基本。
DBを如何に簡単に利用するかというのが各フレームワーク(もっというとDBマッパーやORM)の課題となっている。

PRADOでデータベースに接続する方法はとても簡単。
基本はPDO、サブにActiveRecodeとSqlMapを利用する。

言うまでもないが、予めデータベースを作っておく必要はある。
下記はMySQL5.0を使った時の内容。
それ以外の時は読み替えて欲しい。

PRADO データベースを利用する 詳細

PRADO データベースの設定

設定はapplication.xmlにデータベース接続の情報を記述する。
DSNの文法はPDOのドライバのマニュアルに従うこと(下記参照)。
application.xml

<modules>
  ・・・
  <module id="db1">
    <database ConnectionString="mysql:host=localhost;dbname=dbprado"
    username="dbuser" password="dbpass" Active="false" />
  </module>
</modules>

Activeパラメータをtrueにしておくと、
システム実行した時にDB接続を行う。
サイトによって使い分けること。

データベースが複数ある時は、
moduleのidを別のものにして複数分登録する。

PRADO データベースの接続

接続はどこでも可能だが、
onLoadメソッド内が一番良いだろう。

class Home extends TPage
{
  function onLoad($param)
  {
    $db = $this->Application->Modules['db1']
               ->DbConnection; // return TDbConnection
    $db->Active = true;  // start connection
    $db->createCommand("SET NAMES 'utf8'")->execute();
/*
    $command = $db
               ->createCommand('SHOW VARIABLES'); // return TDbCommand
    $reader = $command->query(); // return TDbDataReader
    $reader->setFetchMode( PDO::FETCH_OBJ );
    print_r( $reader->readAll() );
*/
  }
}

PRADO データベース 関連リンク

ドライバ名サポートされるデータベース
PDO_DBLIBFreeTDS / Microsoft SQL Server / Sybase
PDO_FIREBIRDFirebird/Interbase 6
PDO_IBMIBM DB2
PDO_INFORMIXIBM Informix Dynamic Server
PDO_MYSQLMySQL 3.x/4.x/5.x
PDO_OCIOracle Call Interface
PDO_ODBCODBC v3 (IBM DB2、unixODBC そして win32 ODBC)
PDO_PGSQLPostgreSQL
PDO_SQLITESQLite 3 と SQLite 2

framework/prado/database.txt · 最終更新: 2008/02/09 20:08 by dozo