#setlinebreak(on)
 * データベース取得データ拡張クラス DB_row [#ccc69e37]
 #htmlinsert(googleAdsense.html)
 #ref(http://dozo.rgr.jp/img/img20_file.png,right,nolink,around,PHP::PEAR)
 
 PHPでアプリケーションを創るときにデータベースは必須といえるでしょう。
 その際、テンプレートエンジンを使うことはよくありますが、
 Viewの部分をテンプレートエンジンのmodifilerやpluginで毎回調整していては、
 細かな調整が出来なくなって破綻します。
 例えばとある場所は「n月d日」と表示するところを、
 とある場所だけ「y年n月d日」と表示しなければならなかったり。
 Smartyの関数を使えばいいジャンと思うかも知れませんが。
 欠点が二つ。
 
 ・HTMLテンプレートに定義しなければならない。
   デザイナーが変えちゃうかもよ。
   それに表示内容は日付とは限りません。
 ・関数をテンプレートに書くことでメンテナンス性が降下
  ・HTMLテンプレートに定義しなければならない。
    デザイナーが変えちゃうかもよ。
    それに表示内容は日付とは限りません。
  ・関数をテンプレートに書くことでメンテナンス性が降下
 
 そんなときに、あらかじめデータベースから取得したデータを格納するオブジェクトが拡張できればSQL単位で自由に調整することが出来ます。
 その際に利用するのがDB_rowです。
 
 (ノ・・)ン。。。。。。(((●コロコロッ
 
 
 
 
 
 
 
 #comment
 
 


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Third Project
証券会社ランキング比較