PEAR :: Mail メール送信のスタンダード

マルチパートメール作成 PEAR :: Mail_mime
メール分解 PEAR :: Mail_MimeDecode

概要

PHP::PEAR

結構楽です。

(ノ・・)ン。。。。。。(((●コロコロッ

PHPには標準でメールを送信する関数が装備されています。
気軽にメール送信する分にはかまわないのですが、
実際はほとんど直接使うことはありません。
それにlinuxだとサーバーが別になってたら使えません。
そこでSMTPにつないでベラベラしゃべるのですが、
自前で実装はやっぱり面倒です。

そこでPEAR :: Mailの登場です。
windows, Linux関係なくオプション設定だけでSMTP接続をやってくれます。

ソースはこんな感じ

<?php
 include('Mail.php');

 $recipients = 'dozo@rgr.jp';

 $headers['From']    = 'dozo@matrix.jp';
 $headers['To']      = 'dozo@rgr.jp';
 $headers['Subject'] = 'subject';

 $body = 'Test message';
 
 // SMTPサーバ
 $mail_options = array(
     'host'      => 'dozo.rgr.jp', // ホスト名
     'port'      => 25,            // ポート番号
     'auth'      => true,          // 認証必要?
     'username'  => "dozo",        // ユーザー名
     'password'  => "pass",        // パスワード
     'localhost' => 'localhost',   // HELO
 );

 // Create the mail object using the Mail::factory method
 $mail_object =& Mail::factory("SMTP",$mail_options);  // SMTP送信準備

 $mail_object->send($recipients, $headers, $body);
?>

でもこのままだと日本語使うの面倒。
個別にJISコード変換するのは大変。
なので、通常はPEAR :: Mail_mimeDecodeと併せて使います。


お名前:


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Third Project
証券会社ランキング比較