#freeze
 #setlinebreak(on)
 * 日本版アマゾン amazon.co.jp 対応 PEAR::Services_Amazon_Jp [#cb3d0611]
 #htmlinsert(googleAdsense.html)
 #ref(http://dozo.rgr.jp/img/img20_file.png,right,nolink,around,PHP::PEAR)
 
 まぁ、今回もノリで。
 あと、練習&実験もかねて。
 
 (ノ・・)ン。。。。。。(((●コロコロッ
 
 PEAR::Services_Amazonのdescriptionに
 multi localeとあったので、
 へぇ。。。どの国のアマゾンでも使えるんだぁ。
 なんて思ってみてみたら、
 
 (/_・)/ ダメジャン
 
 カテゴリ名がアメリカ仕様でした。
 そして相変わらずliteモード限定。
 じゃあ、自分で作るか。
 というノリで作りました。
 
 インストールはこんな感じ
 
  pear install -f http://dozo.rgr.jp/Services_Amazon_Jp-0.2.0.tgz
  pear install -f http://dozo.rgr.jp/Services_Amazon_Jp-0.3.0.tgz
 
 使い方はこんな感じ
  require_once("Services/Amazon/Jp.php");
  $amazonObj = & new Services_Amazon_Jp;
  $amazonObj->setToken( "XXXXXXXXXXXXXXXXXXX" ); // developer tokenは別途入手が必要
  $amazonObj->setAssociateID( "dozo-22" ); // アソシエイトID
  $amazonObj->setType( "heavy" ); // heavyモードも使えます。
  
  $modeArray = $amazonObj->getModes(); // 日本語モードリスト取得
  $mode = $modeArray["videogames"];
  
  $itemlist = $amazonObj->searchKeyword( "AceCombat", $mode );
  
  print_r( $itemlist );
 
 
 動作保証はできません。m(_ _)m
 
 PEAR::Services_Amazonとは結果取得法が異なるため、
 互換性はありません。
 悪しからず。(なんて身勝手)
 
 だってオリジナルは使いにくいんだもん(・ω・`)
 
 doc以下にサンプルプログラムをおいてあります。
 参考にしてください。
 
 デフォルトで格納するオブジェクトをいくつか作ってあります。
 これを拡張(extends)して使うことも出来ます。
 メソッドをうまく使えば取ってきたデータを再度ループに掛けてなんていうのが不要になります。
 -素敵です。でもshort open tagを使っているので、インストール後プチはまりました。<?php に変更してくれるとうれしいです -- [[尾崎恭一]] &new{2006-10-05 22:40:56 (木)};
 
 #comment


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Third Project
証券会社ランキング比較