memcache(memcached) session save handler

PHP::PECL

概要

いい加減ノリでもの作るのはやめろということが聞こえてきそうですが、
自分で使うものだから良いです。

(ノ・・)ン。。。。。。(((●コロコロッ

Memcachedを使ってセッション管理をするもので
WS Memcached Session Handler for PHP
http://weirdsilence.net/software/memsession/
というのがあるんですが、
イマイチ気に入らなかったので自作することにしました。

気に入らない点というのは
socket_openを使っている
こと。
せっかくmemcached用のAPIがあるんだから、
そっちを使いたい。
ということでまたゴミをまき散らすことにしました。

memcacheSession
http://dozo.rgr.jp/memcacheSession.tar.gz

ご利用に関して私は一切責任を負いませんしサポートもしませんのでよろしく。m(_ _)m

利用方法

PECL::memcacheをインストールした状態であることが前提です。

# pecl install memcache

基本的にsession.save_pathにmemcachedのホスト名(IPアドレス)をセットして、
requireすれば使えるようになっています。
一緒にサンプルプログラムを入れているので、
適当なサーバにアップしてcommon.phpのsession.save_pathを変更してください。

<?
 ini_set("session.save_path", "192.168.1.20");
?>

session.save_pathはphp.iniでも.htaccessでもini_setでも設定できます。

ちなみに、速度的にも負荷的にもファイルを使うより良い結果でした。

ToDo?

fail over対応(まぁ何もしなくても対応してることになっているんですが。。。)


お名前:


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Third Project
証券会社ランキング比較