PDOのインストール

PHP::PEAR

まずはインストールから。
PHP4を使用している人は残念ながら対象外。
PDOの利用条件はPHP5以上。

PHP5でのインストール(DSO)

# pecl install pdo

と入力すると勝手にコンパイルを始めてくれる。
するとextensionディレクトリに

pdo.so

というファイルが出来てるので
php.iniに

extension=pdo.so

と記入する
または

dl( pdo.so );

とプログラムに記述すると使用できる。

PHP5でのインストール(コンパイル)

特別利点はないが、
自分でコンパイルしたい場合は、
ファイルをダウンロードしてきてphpizeをうち、
インストールをする。

$ pecl download pdo
$ tar xvfz PDO.x.x.x.tgz
$ cd PDO.x.x.x
$ phpize
$ ./configure 
$ make
# make install

PHP5でのインストール(バンドル)

静的に導入したい場合は、
既存のextensionとダウンロードしたものを入れ替えて、
PHP5をコンパイルする

$ wget php-5.x.x.tar.gz
$ tar xvfz php-5.x.x.tar.gz
$ rm -Rf php-5.x.x/ext/pdo
$ pecl download pdo
$ tar xvfz PDO.x.x.x.tgz
$ mv PDO.x.x.x php-5.x.x/ext/pdo
$ cd php-5.x.x
$ ./buildconf
$ ./configure --with-pdo 〜〜〜
$ make
# make install

PHP5.1でのインストール(バンドル)

PHP5.1を使っている人は標準でバンドルされている。
普通にコンパイルをするとインストールは完了している
また、最新版を利用したい場合は、
PHP5のバンドルインストールと同じ事をする

PHP5.1でのインストール(DSO)

どうしてもDSOでインストールしたい場合は、
PHP5.1をコンパイルするときに一端PDOを無効にし、
peclコマンドでインストールする

$ wget php-5.x.x.tar.gz
$ tar xvfz php-5.x.x.tar.gz
$ cd php-5.x.x
$ ./configure --disable-pdo 〜〜〜
$ make
# make install
# pecl install pdo

お名前:


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Third Project
証券会社ランキング比較