• []
  • []
  •  
  • del.icio.us 
  •  
  • Yahoo!֥åޡϿ 

さくらインターネットにPECLをインストール

PHP 求人 募集 Symfony CakePHP Smarty Ruby on Rails

さくらインターネットにPECLをインストール 概要

レンタルサーバでPEARを使えるようにしたのだから、
どうせならPECLも使いたいというのが流れだろう。
ここではその方法を。

ただ、PEARと違い、
動的にコンパイルをするので、
ライブラリが存在しないとインストールは出来ない。
あと、php.iniのextension_dirを参照するので、
あらかじめ自身のディレクトリに作成してphp.iniを設定しておくこと。

さくらインターネットにPECLをインストール 詳細

前提条件にPEARがインストールされていることが必要。
まだの人は先にPEARをインストールすること。
以下を参照
さくらインターネットにPEARをインストール

PECLコマンド確認

とりあえずこう打ってみる。

$ pecl

ヘルプが表示される。

コマンドがみつからない場合は、

$ pear config-show

この一覧のbin_dir

PEAR executables directory bin_dir /usr/local/bin

にpeclというコマンドがあるのでそれを使う。

環境変数設定

インストールの途中で出てくるphpizeというコマンドがあるのだが、
これがautoconfとautoheaderを利用する。
しかし、さくらインターネットのデフォルトではパスが通らないため、
あらかじめ環境変数を設定しておく必要がある。
(213はバージョン番号なので、変わっていることもある。/usr/local/bin内を確認すること。)

bashの場合
 $ export PHP_AUTOCONF=autoconf213
 $ export AUTOHEADER=autoheader213
tcshの場合
 $ setenv PHP_AUTOCONF autoconf213
 $ setenv PHP_AUTOHEADER autoheader213

imagickインストール

ここではimagickを例に取る。
自身が使いたいPECLモジュールに置き換えて読むように。

$ pecl bundle imagick-0.9.13
$ cd imagick
$ phpize
$ ./configure
$ make
$ cp modules/imagick.so /home/dozo/extension/

後はphp.iniに

extension=imagick.so

と書く。

XREAなどApacheモジュール版のレンタルサーバでは
php.iniで設定できないので
プログラム上に

dl("imagick.so");

とする。

補足

imagickのversion2はデフォルトPHPを5にすれば使えます。

関連リンク:
さくらのレンタルサーバ


pecl/レンタルサーバ.txt · 最終更新: 2008/08/16 02:07 by dozo